レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

ロゲイン

今、女性用ロゲインが注目されています

女性にも増えている薄毛症状に効果的
AGA(男性型脱毛症)対策として利用されているミノキシジルですが、実は女性の薄毛対策でも有効です。そして世界中の薄毛に悩む女性が、進んでミノキシジル系育毛剤・ロゲインを使用しているシーンが見られます。ただし女性用ロゲインはミノキシジル2%配合と、男性用の5%からすると効力を低めている点が特徴的で、副作用の出やすい女性の体質を十分に考慮した設定になっているのです。特に頭痛やめまいを起こしやすい女性には有難い成分配合率だと言えるでしょう。一般的に女性は生理等でホルモンバランスが狂いやすく、低体温の症状も珍しくありません。つまり血行が良くない方が多いために、男性ホルモンの分泌が低い方でも脱毛が起こります。そこでロゲインで血行促進させて、頭皮に十分血液を運ぶ事は有効です。こうして頭皮全体に栄養が運ばれて、老廃物も排除されれば、肌機能は活性力を取り戻して毛母細胞分裂が活性化します。これが発毛効果・育毛効果に直結するのです。

女性用ロゲインは、薄毛の部分だけに塗って発毛できます
この効果は何も頭皮だけに留まりません。血流が改善する事で髪の毛の発育も促進されます。そのために皮脂がしっかりと髪全体に行きわたり、キューティクルも回復していき、艶やかなしっとりヘアーが手に入るのです。そして女性ロゲインも塗るタイプですので、服用タイプのミノ・タブのように体全体の体毛が濃くなってしまう心配がありません。薄毛になっている部分を狙って育毛剤を塗る事ができます。すると塗った部分だけの毛細血管が拡張して、毛母細胞が活性化します。効果の発現はタブレットよりも遅いものの、確実にピンポイントでの発毛・育毛がコントロールできる点も大きなメリットでしょう。ただし、血行不良を主な理由としている薄毛症状には有効ですが、いわゆるFAGA(女性男性型脱毛症)の人には、5αリダクターゼ対策も必要となるかもしれません。つまりaga治療と同じ様にプロペシアを併用すると良いケースもあり、その場合はagaクリニックへ行って相談すると良いでしょう。



海外ミノキシジル系育毛剤・ロゲインの購入方法と注意点

国産はリアップだけです
高血圧改善薬・ミノキシジルに発毛・育毛効果が高い事は世界中で認められています。日本国内では市販薬としての普及が未発達で、2017年現在では大正製薬のリアップ・シリーズだけとなっています。もちろんAGAクリニックなどの医療機関では処方されていて、薄毛治療ではむしろ中心的な医療薬です。ただしリアップにしてもAGAクリニックの処方薬にしても、その価格はなかなか高いものとなっていて、長期使用を必要としている方には負担が大きいでしょう。ちなみにリアップでも1ヶ月分の価格が7000円以上となります。クリニックならば診察料や検査料なども加算される為、その何倍もの支払いになるでしょう。そこで価格の安い海外育毛剤に注目が集まっています。その中でもロゲインはファイザー製という事もあって人気が高いです。

ロゲインは1ヶ月に1本まで!
そこでロゲインの購入方法ですが、昔ながらの方法であれば直接外国へ行って購入する事ができますが、今はもっと利便性の高いネットの個人輸入代行があります。購入価格も3000円弱のリーズナブルな提供ですから、かなりお得な利用方法だと言えるでしょう。では安全性に関してはどうかといえば、国産はその点で安心ですし、ロゲインもファイザー製ですので問題ありません。ですが、輸入代理店をしっかりと選ばないと偽物や粗悪品を売りつけられるケースもあります。今では中国製の毒性のある類似品が出回っていて、良く知らない方が被害にあっています。そんな詐欺商法に引っかからないために、事前にロゲインのパッケージやビンの形をチェックしておくようにおすすすめします。個人輸入ではひと月に1本というのがロゲインの場合のセオリーとなっていて、それ以上は通関しません。これは個人使用を前提としている売買法によるためで、転売を防ぐ措置ですが、その為に購入の際の手間とコストがかさむ点は理解しておきましょう。



ロゲインを最も効果的に使用するためのポイント

ロゲインの効果を目いっぱい引き出す方法
ミノキシジル系育毛剤・ロゲインをただ無造作に頭皮に塗っているだけではもったいないです。ロゲインの効果を最大限に引き出す方法は、ずばり『12時間間隔で1ml投与』をコツコツ継続していく事です。一見面倒臭いと嫌がるかもしれませんが、ミノキシジルの効果継続時間を考えると1日に1回では物足りません。ましてランダムな時間で塗るのももったいないのです。つまり先の通り、1日2回時間を決めて頭皮に塗っていくのが最も有効ですから実践してみてください。

ロゲインの正しい使用法とは
1日2回のうちの1回は、丁寧にシャンプーをした風呂上りの直後が最適です。この状態では毛穴がしっかりと開いていて、頭皮の血行が高まっています。もちろん、頭皮に皮脂がちゃんと残っている状態が好ましいでしょう。皮脂の無い乾燥肌やリンス等のシリコンコーティング状態では、有効成分が効果を発揮し難いので要注意です。シャンプーの方法も正しいやり方に変えましょう。こうしてキレイになった頭皮にロゲインを適量塗って、指の腹で優しくマッサージをします。それからドライヤーを使わないのもポイントです。急激な乾燥は有効成分を飛ばしてしまいます。じんわりと成分がしみこむ様に、あくまでも自然乾燥を心がけてください。またミノキシジルの浸透作用は4時間かかりますから、その間は髪の毛を濡らさない事もポイントです。後一回は、12時間後の朝出かける前になります。朝シャンの方は夕食後になるでしょうか。このリズムを保ってください。そして快眠と食事の改善、禁煙や慢性疲労など、活性酸素を増やす生活習慣をできる限り改善するように努力しましょう。よりミノキシジルを効果的に利用するには、脱毛を阻止するフィナステリドの服用がおすすめです。AGAクリニックはフィナステリドをメインとして、サポーターにミノキシジルを投与します。このセットがゴールデンタッグで薄毛を撃退してくれるでしょう。



ロゲインの効果と副作用について

ロゲインはコストパフォーマンスに優れています
ミノキシジル配合の育毛剤には国産のリアップがありますが、内服薬は厚生省の認可が下りていないために市販されていません。もちろんAGAクリニックでは処方されますが、自分で薄毛対策をする場合はリアップか個人輸入代行の海外モノを利用する事になります。海外モノの代表は世界初のミノキシジル育毛剤・ロゲインです。ロゲインはリアップとミノキシジル配合率が同率で、効果も基本的にリアップと同じです。最近は個人輸入代行を利用して海外育毛剤を利用するユーザーが増加していますから、すでにロゲインを試した方もいる事でしょう。全く効果が同じとなれば価格の安いロゲインを選ぶメリットがあります。ちなみにリアップは1ヶ月分で7000円強ですが、ロゲインならば5%バージョンでも4000円以下で購入が可能です。ましてロゲインのジェネリック薬品・カークランドならば、通販によっては3000円以下で提供されています。ただし、安全性や品質にこだわるのであれば、国産の育毛剤を選ぶメリットもあるでしょう。

ロゲインの副作用について
ここで一つ、ロゲインなどのミノキシジル系育毛剤を個人で利用する際の注意点があります。それは副作用の問題です。確かにミノキシジルには血管拡張などの作用による血行アップの効果で、特に加齢からくる脱毛症には効果の高い薬品です。ですが、強制的に血行アップをさせる作用である以上、副作用の心配もあります。具体的には頭皮のかぶれや痒み・赤みなどの肌トラブルが出る事です。また体のほてりやめまいも見られます。もちろん副作用の発症率はとても小さいので、むやみに恐れる必要はありませんが、もともとアレルギー体質や敏感肌で肌トラブルのある方は要注意です。事前にパッチテストを行って身体に合っているかを確かめておく様におすすめします。またミノキシジルは血圧を下げる効果があるために、低血圧症の方や高血圧治療で薬を服用している方も注意をしなければなりません。一気に血圧が下がってしまい、危険な症状に発展する可能性もあるからです。そのような方は、使用前に医師に相談すると良いでしょう。



世界シェアNo.1のファイザー製薬の育毛剤・ロゲインとは

薄毛治療薬・ロゲインを知っていますか?
ロゲインという育毛剤をご存知ですか?こちらは育毛効果をミノキシジルによって発揮している医薬品系の育毛剤です。同じ様にミノキシジルを主成分とする育毛剤・リアップはTVでもお馴染みですが、ロゲインは世界シェアNo.1を誇るアメリカのファイザー製薬の育毛剤で、リアップと同等の育毛効果があります。ロイゲンの主成分・ミノキシジルですが、もともとは高血圧の治療薬として開発されました。ですが臨床試験で、薄毛症の被験者男性の多くに発毛の症状が見られたために、急きょ育毛剤として再研究がなされました。それで完成したのがミノキシジルです。

ロゲインの育毛効果とは?
ロゲインの主成分・ミノキシジルですが、実際の育毛効果は直接薄毛部分に塗布すると、その部分の皮膚細胞に働きかけて毛細血管の拡張をさせ、血行アップの効果を発揮します。つまり薄毛の原因である栄養不足・代謝不足を改善して、毛母細胞の分裂を促進させる働きなのです。メーカー発表によるとAGA型の脱毛症にも高い効果を発揮するとあります。多少の個人差はありますが、実績としては90%以上もの方が改善したとの事です。そして脱毛の初期段階に投与した方が育毛速度も速い事も分かっていて、薄毛症状に気が付いたら、即利用するようにおすすめします。もちろん年月の経過してしまったケースでも、丁寧に治療をして行けば効果が期待できますのであきらめない様にしましょう。

ロゲインの効果的な使用方法について
ロゲインの主成分・ミノキシジルは血行アップ作用による発毛・育毛効果を発揮しますが、生え際の薄毛には効果が出難い事があります。その理由に、生え際の皮膚組織が硬化していてミノキシジルが浸透し難い事、そしてAGAの原因である5α‐リダクターゼを抑制する効果がない事も問題です。つまり抜け毛の原因を改善していないために、最も脱毛が激しい生え際をカバーしきれないのです。そこでAGAクリニックでは5α‐リダクターゼを抑制する効果のあるプロペシアをメインとし、そのサポートとしてロゲインを投与する方法が採られています。




top