レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

レビトラジェネリック

れびとらで男を取り戻せ

れびとらの発売

れびとらは世界的にも有名な製薬会社で開発され、オレンジ色が印象的な錠剤で、5mg錠と10mg錠が2004年6月に発売されました。
そして、2007年7月には20mgが出揃い医療機関から入手出来る様になったという訳です。

れびとらの科学的特徴と薬価について

当該のED治療薬の有効成分であるバルデナフィルを利用し、性的な刺激を与えると、一酸化窒素の放出により、結果的に勃起作用を誘発し勃起する訳です。
特にれびとらの20mg錠を利用すれば最高血中濃度に達する時間である半減期は、42分程度から54分前後と比較的早い部類に入るので、10mg錠では効き目が今ひとつという場合には増量しても良いかも知れません。
ところで気になるれびとらの薬価ですが、国内のED治療のクリニックで処方された価格は10mg錠1錠が税込み1500円で、20mgの場合は税込みで2000円だそうです。
しかしこれでは、実際には裕福層にしか手が届きません。

海外のジェネリック事情に驚き

それでは海外で作られた、ジェネリック医薬品を利用すれば良いのではという意見も飛び出すかも知れません。
しかしながら、国内で当該薬のジェネリックの販売は許可されていませんから、残る手段は海外で作られたED治療薬を、個人輸入を行うという形で入手する事です。
海外のED治療薬は、様々ですがれびとらのジェネリックは国内の価格の10分の1以下でもお釣りがくる程の価格ですから、利用しない手はないでしょう。

個人輸入代行業者を利用するのはとっても簡単

購入方法は、インターネット通販で家電製品や雑貨等を購入する様に、個人輸入代行業者のWEBサイトから、まずは希望する医薬品の名称で検索をして、目的の医薬品をカートに入れます。
そして、画面に出る指示に従いクレジットカード等で決済を行えば、商品が到着するのを待つばかりです。
また、自宅に届けられた配送物は外見からは中身が判らない様な工夫を施しているので、子供やパートナーに知られたくないという人には、朗報と言えるかも知れません。
また郵便局留めにしておき、週末等に郵便局に受け取りに出掛けるという方法を採る事も可能です。



即効性があり持続時間も長いれびとら

バイアグラとシアリスの良いとこ取り

ED治療薬として有名なバイアグラは、即効性が高く服用すれば30分程度で効果を感じることができます。
また、強力な硬さに魅力を感じる方も多く、知名度ナンバー1のED治療薬です。
シアリスはウィークエンドピルと呼ばれるほど長時間効果が持続するのが特徴で、効き目はマイルド勃起力もソフトです。
れびとらの効力は、この2つのED治療薬のちょうど中間的なもので、即効性がありながらバイアグラと比較して効力の長さが魅力となっています。
食事の影響も、バイアグラほど大きくはありませんが、シアリスほど影響がないわけではありません。
まさに、バイアグラとシアリスの良いとこ取りといっていいでしょう。

れびとらのジェネリック

腹7分目程度なら食事をすることもでき、一度効果が現れ始めれば5時間程度は効果が持続するため、夜の営みを存分に楽しむことができるれびとらですが、1錠あたりの価格が高く、日本ではクリニックで処方してもらうしか手に入れる方法がありません。
そのため、個人輸入代行サービスを利用して、ジェネリックを手に入れる方が増えています。
日本ではまだ製造されていないジェネリックですが、インドではすでに何年も前から製造されています。
そのため、個人輸入代行サービスを利用すれば、手に入れることができるのです。

気になる効果

ジェネリックは正規品比べて価格が非常に安く、もっとも安いものでは正規品の10分の1程度の価格で販売されています。
それだけ低価格では、実際の効果はどうなのか気になるところです。
インドで作られているジェネリックの有効成分はバルデナフィルで、日本で販売されているバルデナフィルの有効成分とまったく変わりません。
有効成分が変わらないのですから、効果が変わるわけがありません。

用法用量を守りましょう

個人輸入代行サービスは、処方せんがなくても利用することはできますが、自分の健康を守るためには、初回だけでもクリニックで診察を受けることをおすすめします。
れびとらが自分の体質に合っているかどうか確かめてからでも、ジェネリックを試すのは遅くはないでしょう。



れびとらのジェネリックでお得に頑張る

れびとらってどんなお薬?

れびとらは世界で二番目に開発されたED治療薬です。
最初に開発されたのは世界的に知名度を持ったバイアグラですが、二番目に登場したこともあり、バイアグラの短所を補えるところが魅力です。
たとえば、バイアグラは30分で効き目が出てくるところ、さらに即効性を高めて20分で効き始めます。
持続時間も最大で約2倍までに伸び、服用時に食事やアルコールの影響も受けにくく改善されているのです。

ジェネリックは何が違うの?

このれびとらにも、ジェネリック医薬品が増えつつあります。
ジェネリックとは最初に誕生した先発薬の特許が切れた後、その成分や方法を真似て作ることができる薬で、開発コストがかからない分、とても買い求めやすくなっています。
もちろん、有効成分は同じですから、効果のほどは変わりません。
先発薬の実績に加えて、治験も実施しているので、その有効性や安全性も確保されています。

どこで買えるの?

では、れびとらのジェネリックは何処で買えるのでしょうか。
この点、日本で既に承認が下りていれば、国内のクリニックや薬局などでも購入できるようになるでしょう。
ですが残念ながら、まだれとびらジェネリックは国内での流通がありません。
そのため、既に承認が下りて流通している海外諸国から手に入れる必要があります。
というと、海外に行かないと買えないのかと思われるかもしれません。
ですが、今の時代はインターネットで気軽に買えるのです。

どうやって買えるの?

インターネットで海外から買えるといっても、自分は外国語もできないし、関税の手続きとかどうしたらいいのかとお思いになるでしょう。
ですが、その心配も全く不要です。
というのは、個人輸入代行サイトという、とても便利な代行業者のサイトがあるからです。
医薬品の説明も全て日本語で提供されており、値段も日本円表示となっているので、複数のサイトで価格を比較するのもお手の物です。
注文から配送は、オンラインショップで購入するのとほぼ同じ形で行われます。
自宅にいながら気軽に、お得な価格でれびとらジェネリックが手に入るのです。



れびとらのジェネリックは偽物に気をつけて

なんとれびとらはバイアグラより二番目に製造された医薬品

男性の性的不能を手助けしてくれる治療薬が色々と販売されています。
世界で初めてED治療薬として販売されたのが、バイアグラでしたが、れびとらは、なんとその次に製造された治療薬でもあります。
実際に販売されたのは2003年のアメリカからでした。
日本では、2004年度に販売がスタートされ、約10年以上の月日が流れています。

れびとらは偽造が多いのでジェネリック品も注意が必要です

日本で10年以上も販売されているれびとら製品ですが、通常は医療機関で処方されるものですが、個人輸入などを利用すればもっと格安に手に入れることができます。
またれびとらのジェネリック製品であれば、さらにもっと安く手に入れることも可能なのです。
ただ、ここで注意して欲しいことがあります。
それはれびとらと称される医薬品の中で、正規ルートで購入していないものの中には、偽造品が多いということです。
またそれに準ずるジェネリック品もさらに注意する必要があります。

偽造品の危険性について

偽造品を使用してしまうと、服用期間中に死亡したり、昏睡状態に陥ってしまったり、低血糖で倒れてしまうなどの健康被害があります。
偽造品を掴んでしまわないためにも、個人輸入や個人輸入代行業者を利用するときには、怪しげな販売業者と関わらないようにすることが一番の回避策です。

販売ルートや製造工場、個人輸入代行業者をチェック

現在、れびとらのジェネリック製品には、サビトラ、バリフ、ジェビトラがあります。
偽造品を手に入れないようにするためには、個人輸入を行う場合であれば、販売ルートや製造工場などをしっかりとチェックし、正規のジェネリック製品を作っている会社かどうかもあわせてチェックをする必要があります。
個人輸入代行業者を利用するなら、名前も聞いたことがないような業者を選ぶよりも、大手の多数の取引実績のある業者を選びましょう。
何故なら大手個人輸入代行業者であれば、専門の薬剤師が薬の成分について安全なものであるかどうかを常にチェックしているため、より製品の安全性について保証されているからです。



医薬品としてバランスが良いれびとら系統

知らず知らずのうちにEDになっている恐れ

私達はどうしても自分自身の心身に関して、甘くチェックしてしまうものです。
EDの問題を対岸の火事として見てしまう方々も多いですが、性欲減退や精力低下は全ての男性が真面目に考えなければいけない課題です。
世間ではペニスが全く立たない状態だけをEDと称していますが、男性機能が通常通り働かない状態もまた、広義の勃起不全に当てはまります。
特にセックスを最近行っていない方は要注意です。
マスターベーションが出来るからと言ってセックスの本番が立たなければ、残念ですが、その状態はEDになりますので、速やかな対策が要ります。

継続的な服用をしたいなら迷わずジェネリック医薬品を

素人が出来る対策案として、非常に良いのが治療薬の服用です。
EDに悩む男性ユーザーが増えた事により、治療薬の価格も安定し、更にはよりお買い得感が溢れる新薬のジェネリックも浸透し始めました。
どうしても一般的な医薬品と異なるED治療薬は単価が高く、新薬を永続的に使い続けるのが困難です。
一度使ってお終い、というタイプのお薬ではありませんので、ランニングコストが確実に安いれびとら系統のジェネリック医薬品を、最初から使い始めた方が賢明でしょう。

れびとら系統の特長、それはバランスの取れた性質になります

れびとら系統のジェネリック医薬品は、バランスの良い治療薬です。
平均4時間から6時間の勃起支援メリットが備わっていて、同時に服用後速やかに効果を出す即効性も兼ね備えています。
今までのジェネリック医薬品は持続タイプか即効タイプか、そのどちらかを選択しなければいけませんでした。
しかしれびとら系統のお薬は両方の特徴を持ってるため、シチュエーションやタイミングに左右される事無く、安定した勃起力を得られるのです。

副作用のリスクが小さいため、安全性にも定評があります

れびとら系統のジェネリック医薬品は安全性も高く評価されていて、体調を著しく悪化させる頭痛や吐き気等のデメリットが生じにくいです。
仮に医薬品の副作用が現れても、落ち着いて休息を取れば、頭の痛みや体の火照り等は数分の間に収まります。
ペニスが通常通り勃起する事でセックスの快感は増し、同時にパートナーに与える満足度もアップしますので、男性として現役状態を維持したい方は、れびとら系統のお薬を賢く活用すべきです。




top