レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

ソープランド

私が体験したソープでのアルバイト

どうしてもまとまったお金が短期間で欲しかったので、私はソープでアルバイトをする事にしました。
どうしてそこを選んだかというと、私が見た求人情報の中ではかなり時給が高かったからです。
また実際に連絡をした時に丁寧な対応をしてくれたので、ここなら大丈夫ではないかと思っていました。
とは言っても、ソープでアルバイトをしたことはそれまでありませんでした。
私でもできるのか、お客様に拒否されてしまわないかとすごく心配にでした。
始めてお店に行った時は、受験の時と同じ位ドキドキしていたのを覚えています。
私が働いていたのは週2でした。
本当はもっと働いても良いかもしれないと思ったのですが、それ一色の生活になってしまうのは避けたいと思ったので、週2日を選びました。
大体働き出してから2か月から3か月程度過ぎた頃から、少しずつ慣れてきたのを覚えています。
私が働いていたお店は昼間でも多くのお客さまが訪れるお店でした。
慣れてきてからは、昼間に働く事も増えていき、週2以上のペースで働き出しました。
結局半年を過ぎた頃に自宅の階段から落ちて怪我をしてしまったのをきっかけにしてそのお店で働くことはやめてしまいましたが、今でもあのアルバイトは時給も良かったので体験して良かったと思っています。
風俗で働くのは不安でしたが、実際にソープで少し働いてみてイメージとはちょっと違うお店だという事が分かりました。
短期間でぱっとお金を稼ぎたい人、人と接する事が好きだという人にはお勧めの仕事だと思います。



ソープを始めてから、一年が経ちました

私がソープでアルバイトを始めてから、あっという間に一年が経ちました。
この仕事を始めた当初は、不安でいっぱいでした。
ソープのことを何も知らなかったので、お客様にどんなサービスをするところかさえも分からなかったのです。
こんな私が一年も続けてこられたのは、やはりお客様の優しさがあったからだと思います。
入店後には、お店側からの研修があったのですが、やはりお客様によってはマニュアル通りにいかないことも多々ありました。
ですが、そんな時もお客様がリードしてくれたり、丁寧にアドバイスしてくれたおかげで乗り越えることができました。
ソープは、風俗業が初めての女性であれば、一から勉強したり努力しなければならない大変な仕事でもあると思います。
でも、私が働き始めてから一年が経って思うことは、努力すればお客様は必ず満足して笑顔で利用してくれるということです。
最近では、とても楽しかったと言っていただけることが増えたのでやりがいを感じています。
また、同じお客様に指名していただけたときにはとてもうれしいですし、もっと気持ちよくしてあげたいと頑張ってお相手しています。
このお仕事は、浴室の管理なども行わなければなりません。
お客様が少しでも気持ちよく利用してもらえるように、鏡や浴槽をピカピカにしてお待ちしています。
お客様と過ごす時間は、私にとっても大切な時間となっており、満足していただけるサービスや会話をしていけたらいいなと思っています。



ソープのアルバイト体験

私は、フリーターを長年、続けていたのですが、満足できるお給料をいただくことはできませんでした。
毎日、正社員並みに働いても待遇も悪く、もっと条件の良いところで働けたらいいなと思っていました。
頑張って働いても、すべて生活費に消えてしまい、おしゃれを楽しむことやおいしい食事を食べに行くこともできずに、ストレスばかりの毎日だったのです。
そこで、すぐに高額なお金が手に入るアルバイトはないかと探してみたところ、たくさんの風俗店の求人を目にしました。
風俗の仕事は初めてだったので不安もいっぱいでしたが、今よりも高時給で働けるならと思い、ソープに入店することにしたのです。
風俗業の中でもソープが一番、稼げると言われているくらいですから、頑張れば月に100万円を超えるお金を手にすることも可能なのです。
しかし、実際にアルバイトを始めてみて大変だなと思ったのが、テクニックが必要だということです。
私は、あまり男性経験もありませんでしたから、お客様を満足させてあげられるかなといった不安もありました。
でも、オーナーや同僚のアドバイスなどを参考にして頑張った結果、今では指名客まで取れるようになったのです。
また、時にはお客様にリードをお願いすることもあります。
そうすると、丁寧にコツを教えてくれる時もあり、こちらとしても勉強になりうれしいです。
また、サービスをご奉仕するだけでなく、お客様との会話もとても充実した大切な時間になっているので、さまざまな刺激をいただけていると思っています。



未経験だった私がソープで働いています

私は、都内の大学に通っています。
最近まで、大学近くの飲食店で働いていたのですが、どんなに頑張ってアルバイトをしても、月に数万円貰うだけで精いっぱいでした。
正直なところ、勉強をする時間を削ってアルバイトをしていましたから、もっとお金が貰えたらいいのに、という気持ちが大きかったのです。
そんな時に、高時給のアルバイトはないかなと探していたところ、見つけたのが風俗の求人でした。
その中でも、魅力に感じたのがソープのお店です。
短時間で高額なお給料がいただける点や、事前にきちんとした研修があること、さらには頑張り次第でボーナスもいただけるとのことで、チャレンジしてみたいと思ったのです。
実際に、私が気になったソープのお店に連絡を取ってみたところ、無理のない範囲で頑張ってもらえれば大丈夫とのことでした。
私にとって、ソープは未知の世界でしたから、不安な気持ちのほうが大きかったのですが、無理だったら辞めればいいという気持ちもあり、悩む前に行動してみようと勇気を出してチャレンジしてみることにしました。
私が働き始めてから初めて接客をしたお客様は、20代の若い方でした。
その方もご利用が初めてとのことで、お互いに緊張しながらサービスを開始したのです。
自分にできるかなといった不安もあったのですが、お客様の接客を重ねるうちにコツを掴め、楽しくお相手できるようになりました。
今の仕事をしていてやりがいを感じるのは、お客様が笑顔で帰られた時です。
またよろしくね、の一言で、今日も頑張ろうと思えます。



ソープで働いていた時の体験

女性用の風俗求人を見てソープに応募しました。
目的は当然ながらお金です。
20歳の頃に結婚し、出産、しかし夫がお金を家に入れてくれなくて離婚などいろいろあったのが原因です。
子供は夫の両親に取られてしまい、折り合いの悪かった実家にも還れないというにっちもさっちもいかない状況の私を拾ってくれたのがソープでした。
デビューは24歳と、この業界では割と若い方です。
デリヘルは18歳くらいから働いている子がいますが、長時間年配のお客様と接客するソープは、マナーがしっかりして、お客様と会話ができる子が人気がでます。
そのためには人生経験が必要で30歳を超える女の子もお店にはたくさんいました。
主力は31から33歳くらいで24歳デビューの私はかなり若い方でした。
接客は一言で言えば肉体労働です。
お客様も2時間で6万5000円ものお金を払うわけですからそれ相応のことを求めて来ます。
私は手を抜くのは嫌いなので、一生懸命頑張りました。
どんなお客様でも笑顔で接客できているかというと少し自信がないのですが、やって来たときはお疲れ気味だったお客様が、帰るときには元気を取り戻しているのが嬉しくて、それが働く原動力になっていたと思います。
他にも仕事を持っていたのでアルバイトと言うことで始めたのですが、結局はこちらの方が本業になりました。
短い期間でたくさん稼ぐのならば、アルバイトではなく本業にして貯めるだけ貯めて卒業することをお勧めします。




top