レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

admin

タダラフィル錠は通販で手に入る

タダラフィルの働きとは

タダラフィルには、勃起不全の原因となるPDE5という酵素を阻害する働きがあります。
これにより勃起しやすい状態にして、脳が性的刺激に反応するとスムーズに勃起を促すことができるのです。
大きな特徴として持続時間が長いことが挙げられ、20mgを服用した場合には36時間まで勃起促進効果が持続するといわれています。

プレッシャーからの解放

タダラフィルが勃起不全に悩む多くの男性に支持を集めている理由としては、この持続時間の長さとともに効き目が左右されにくいという点が挙げられます。
他の勃起不全薬と異なり、いったん体内に吸収させてしまえば食事などの影響をほとんど受けることはありません。
勃起不全に悩む方はそれだけでも不安や焦りにかられていますが、服用のタイミングや服用方法などが細かく縛られていると、そのことすらプレッシャーになって、いっそう勃起しにくい状況になってしまうことがあります。
ですが、タダラフィル錠ならば服用のタイミングに制約されたり、服用後のセックスに臨むタイミングにも制約が少ないので、リラックスして臨むことができるでしょう。

先発薬とジェネリック

リラックスしてセックスに臨めるということは、勃起不全の改善にも望ましいことです。
そのために、世界中の勃起不全患者から人気を集めているタダラフィル錠ですが、先発薬とジェネリック医薬品があります。
日本国内でクリニックなどで処方されているのは、先発薬のシアリスで日本イーライリリーが製造し、日本新薬株式会社が販売しています。
一方、ジェネリック医薬品にはインドの製薬会社が製造販売するタダリスなどがあり、安価なお値段が魅力です。

気軽に通販したい

タダラフィルを含んだシアリスやタダリスは、実はクリニックを通さなくてもインターネット通販でも購入が可能です。
医師の説明や診察なしなので、あくまでも自己責任で使わなければなりませんが、クリニックに行くのが恥ずかしいという方には大変便利なものです。
まがい品などを購入しないよう、サイトの信頼性や安全性を確かめて購入するようにしましょう。



タダラフィルは通販購入できるのか

タダラフィルとは

タダラフィルとは、PDE5阻害薬の中の一つの成分です。
PDE5阻害薬とは要するにED治療薬のことで、タダラフィルの正規品はシアリスの名称で知られています。
食事の影響を受けにくく、投与から最長36時間作用するのが、この成分の特徴です。
従来のED治療薬に比べて服薬のストレスがなく、また1錠で長時間楽しめるという点から2013年にはED治療薬の中で世界シェアNo1にもなりました。
2003年に販売開始、日本では2007年に厚生労働省により製造販売承認を受けています。
正規品は日本イーライリリー社のものです。

先発医薬品と後発医薬品

医薬品には先発医薬品と後発医薬品が存在します。
先発医薬品とは新薬のことで、特定の有用成分を用いて製造された世界初の医薬品です。
先発医薬品には開発社の権利とコスト回収のため一定期間は医薬品特許が設けられています。
タダラフィルの先発医薬品はシアリスになります。
後発医薬品とは新薬と同一成分で製造される医薬品です。
先発医薬品の特許が切れた後に同一成分を使用して同等の効果を持つ医薬品を製造することが認められています。
後発医薬品にはメガリス、タダリス、タダシップなどがあります。

購入方法とは

タダラフィルを購入する際は、病院で処方を受けるもしくは個人輸入を行うことになります。
先発医薬品であるシアリスなら病院と個人輸入のどちらでも購入可能ですが、後発医薬品なら個人輸入に限られるでしょう。
国内で認められている正規販売ルートは病院ですので、本来なら病院を受診して先発医薬品を処方してもらうのが望ましいとされています。
ただ、後発医薬品も安全性に関しては問題なく、また先発医薬品に比べて安いという特徴があるため費用負担を抑えたいのなら個人輸入でも構いません。

個人輸入とは

個人輸入とは、海外メーカーおよび海外販売業者から直接商品を通販購入する方法です。
ただし海外との取り引きなのでリスクも大きくなり安全性が懸念されますので、個人輸入代行業者を介しての購入が勧められています。



ED治療に革命をもたらしたタダラフィル

アメリカのタダラフィル通販

アメリカでは、タダラフィルが含まれているシアリスが普通に通販で販売されています。
もともとは肺動脈性肺高血圧症の薬として開発されたもので、今でもアドシルカという名前で肺動脈性高血圧症の治療薬として販売されています。
そのシアリスが通販で購入することができるようになってから、アメリカのED患者の生活はこれまでと一変しました。
なぜなら、これまでのED治療薬のように、食事のタイミングに縛られることなく使用することができるからです。

食事のタイミング次第のED治療薬

これまでのED治療薬は、使用するためには食事のタイミングを考えなければなりませんでした。
バイアグラなどは、食後に服用したのでは効果が半減してしまうことが知られています。
効果を最大限引き出すためには、空腹時に服用するか、食後2時間以上あけて服用しなければなりません。
レビトラはバイアグラほど厳密ではないものの、やはり食事の影響を受けるため、服用するなら空腹時か食後2時間後が最適です。
効果が表れるのは20分後から30分後ほど経った頃です。
このように食事のタイミングを計るのが難しく、しかも服用したなら即効で効果が表れるため、よほどタイミングを考えて服用しなければ空振りになってしまうこともあります。

食事のタイミング次第でないタダラフィル

ところが、タダラフィルは食事のタイミングに振り回されることもなければ、早すぎる効果に焦る必要もありません。
空腹時に服用する必要はなく、少量ならアルコールを飲んでも大丈夫です。
服用後はゆっくりと聞き始め、最長36時間効果が持続するため、あらかじめ服用しておいて、その後食事やアルコールを楽しんでからベッドインすることもできます。
このように、タダラフィルは、ED患者を食事のタイミングから自由にしました。

日本で手に入れるなら

そのタダラフィルを日本で手に入れるとしたら、クリニックでシアリスを処方してもらうか、個人輸入代行サービスで手に入れるしかありません。
アメリカのように通販で手に入れることはできませんから、面倒でもクリニックに行くか個人輸入に頼るしかないのです。



タダラフィルの購入方法

タダラフィルの特徴を知る

薬にも多くの種類がありますが、タダラフィルも注目されている成分のひとつです。
米国イーラリリリー社が開発した薬でEDの治療や肺動脈性肺高血圧症の治療に役立てられている成分です。
勃起不全の治療薬としてはシアリスという名前で知られています。
水に溶けにくい成分ですのでバイアグラやレビトラと比べ、格段に持続時間が長く、24時間~36時間程度効果が持続するとされています。
性的刺激や興奮があったときに効果を発揮してくれます。

タダラフィルの優れたところ

タダラフィルが優れたところは、持続時間が長く、効果が切れる心配がないことがあげられますが、そのほかにも優れた点があります。
バイアグラは食事の影響を受けやすいことで良く知られていますが、シアリスの場合は食事やお酒の影響を受けにくく、食事やお酒も楽しむことができます。
さらに副作用が少ないなど現在提供されているED治療薬の中でも特に優れた薬と言えるでしょう。

禁忌にも注意する

タダラフィルが主成分のシアリスは医療機関で処方してもらうことができます。
安全性の高い薬ですが、やはり飲み合わせの悪い薬もありますので、体調に不安のある人やすでに薬を飲んでいる人はそのことを医師にきちんと伝えておくことが大切です。
特に心臓疾患のある人は気をつけましょう。
購入方法は医療機関以外では通販で購入するという方法もあります。
通販の場合は海外医薬品の個人輸入という方法で入手が可能です。

通販のメリット

通販でタダラフィルを購入するメリットとしては、医療機関より安く買える、医療機関に通う手間が省けることなどがあげられます。
さらに日本ではシアリスのみが処方されていますが、海外ではすでにタダラフィルが主成分のシアリスのジェネリック的な医薬品が購入できることもあげられます。
同じ効果がありながらかなり低価格で提供されていますので、よりED治療を安く行なえるようになります。
使い方は基本的にはシアリス同じですが、安心して使うためにも正規品保証がある業者を選ぶことが大切です。



タダラフィルを含む商品は通販で

ED改善に効果が期待できるシアリス

EDで悩む男性は世界各国に大勢います。
そんな人たちから注目を集めているのがED治療薬で、日本では3種類病院で処方されています。
また海外では薬局などでも取り扱いのある物もあり、とても身近な存在だと言っても良いでしょう。
中でもシアリスは効果の持続時間がとても長く、服用するタイミングを見計らう必要がないのでストレスフリーで飲む事ができるED治療薬とも言えます。

シアリスの有効成分はタダラフィル

シアリスの有効成分はタダラフィルと呼ばれるものです。
水に溶けない性質を持っている成分です。
そのため食事の影響を受けにくくなっています。
現在、タダラフィルを含有している医薬品はシアリス以外にも多数存在しています。

タダラフィルを含む医薬品を手に入れたい時

タダラフィルを有効成分としている医薬品は多数ありますが、現時点で病院で処方されているのはシアリスのみとなっています。
それ以外の物はまだ認可がおりていないので、手に入れたい人の多くは海外医薬品の個人輸入を利用しているのが現状です。
通常の通販と同じ感覚で注文する事ができるし、何より日本ではまだ認可されていない薬でも手に入れる事ができます。
箱や説明書等は全て英語表記となっているのですが、日本語訳を添付してもらう事も可能です。
英語が苦手だからと言って二の足を踏んでいた人も心配する必要はありません。

個人輸入で手に入れるメリット

タダラフィルを含む医薬品を通販で手に入れるメリットと言えば、やはり手軽だと言う事でしょう。
パソコンやスマートフォンを利用すれば簡単に手に入れる事ができます。
勿論支払はクレジットカードで良いので、コンビニ等に払いに行く必要もありません。
またお店とは違って営業時間を気にする必要もないので、夜中に薬を買いたいと思った時でも注文する事ができます。
勿論タダラフィルを含有しているシアリスのジェネリックも、病院では取扱はありませんがネットなどで個人輸入を行えば簡単です。
サイトも通常の通販と同じで日本語表記となっているし、有効成分や服用方法、副作用等に関しても表記してあるので安心して利用する事ができます。




top