レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

2017 / 11月

世界シェアNo.1のファイザー製薬の育毛剤・ロゲインとは

薄毛治療薬・ロゲインを知っていますか?
ロゲインという育毛剤をご存知ですか?こちらは育毛効果をミノキシジルによって発揮している医薬品系の育毛剤です。同じ様にミノキシジルを主成分とする育毛剤・リアップはTVでもお馴染みですが、ロゲインは世界シェアNo.1を誇るアメリカのファイザー製薬の育毛剤で、リアップと同等の育毛効果があります。ロイゲンの主成分・ミノキシジルですが、もともとは高血圧の治療薬として開発されました。ですが臨床試験で、薄毛症の被験者男性の多くに発毛の症状が見られたために、急きょ育毛剤として再研究がなされました。それで完成したのがミノキシジルです。

ロゲインの育毛効果とは?
ロゲインの主成分・ミノキシジルですが、実際の育毛効果は直接薄毛部分に塗布すると、その部分の皮膚細胞に働きかけて毛細血管の拡張をさせ、血行アップの効果を発揮します。つまり薄毛の原因である栄養不足・代謝不足を改善して、毛母細胞の分裂を促進させる働きなのです。メーカー発表によるとAGA型の脱毛症にも高い効果を発揮するとあります。多少の個人差はありますが、実績としては90%以上もの方が改善したとの事です。そして脱毛の初期段階に投与した方が育毛速度も速い事も分かっていて、薄毛症状に気が付いたら、即利用するようにおすすめします。もちろん年月の経過してしまったケースでも、丁寧に治療をして行けば効果が期待できますのであきらめない様にしましょう。

ロゲインの効果的な使用方法について
ロゲインの主成分・ミノキシジルは血行アップ作用による発毛・育毛効果を発揮しますが、生え際の薄毛には効果が出難い事があります。その理由に、生え際の皮膚組織が硬化していてミノキシジルが浸透し難い事、そしてAGAの原因である5α‐リダクターゼを抑制する効果がない事も問題です。つまり抜け毛の原因を改善していないために、最も脱毛が激しい生え際をカバーしきれないのです。そこでAGAクリニックでは5α‐リダクターゼを抑制する効果のあるプロペシアをメインとし、そのサポートとしてロゲインを投与する方法が採られています。



即効性があり持続時間も長いれびとら

バイアグラとシアリスの良いとこ取り

ED治療薬として有名なバイアグラは、即効性が高く服用すれば30分程度で効果を感じることができます。
また、強力な硬さに魅力を感じる方も多く、知名度ナンバー1のED治療薬です。
シアリスはウィークエンドピルと呼ばれるほど長時間効果が持続するのが特徴で、効き目はマイルド勃起力もソフトです。
れびとらの効力は、この2つのED治療薬のちょうど中間的なもので、即効性がありながらバイアグラと比較して効力の長さが魅力となっています。
食事の影響も、バイアグラほど大きくはありませんが、シアリスほど影響がないわけではありません。
まさに、バイアグラとシアリスの良いとこ取りといっていいでしょう。

れびとらのジェネリック

腹7分目程度なら食事をすることもでき、一度効果が現れ始めれば5時間程度は効果が持続するため、夜の営みを存分に楽しむことができるれびとらですが、1錠あたりの価格が高く、日本ではクリニックで処方してもらうしか手に入れる方法がありません。
そのため、個人輸入代行サービスを利用して、ジェネリックを手に入れる方が増えています。
日本ではまだ製造されていないジェネリックですが、インドではすでに何年も前から製造されています。
そのため、個人輸入代行サービスを利用すれば、手に入れることができるのです。

気になる効果

ジェネリックは正規品比べて価格が非常に安く、もっとも安いものでは正規品の10分の1程度の価格で販売されています。
それだけ低価格では、実際の効果はどうなのか気になるところです。
インドで作られているジェネリックの有効成分はバルデナフィルで、日本で販売されているバルデナフィルの有効成分とまったく変わりません。
有効成分が変わらないのですから、効果が変わるわけがありません。

用法用量を守りましょう

個人輸入代行サービスは、処方せんがなくても利用することはできますが、自分の健康を守るためには、初回だけでもクリニックで診察を受けることをおすすめします。
れびとらが自分の体質に合っているかどうか確かめてからでも、ジェネリックを試すのは遅くはないでしょう。




top