レビトラでED治療

この画面は、簡易表示です

レビトラは食事の影響を受け難いのでしょうか

レビトラと食事との関係について
バイアグラは食べ物の影響を受けやすいために、基本的に空腹時に服用するように勧められています。その欠点を改良したのがレビトラだとされていますが、実際にはある程度食事の影響を受ける薬です。バイエル薬品の公表データによると、メニュー内容で脂肪含有率が30%以上あると吸収率が低下するとあります。この脂肪含有率が30%という表記は私達には分かり難いので具体的な例を挙げて説明しますと、牛丼チェーンでは一般的に700Kcal弱で並盛を提供しています。そこで脂肪率30%は210Kcal以下という事です。牛丼屋さんによっては脂質を210Kcal以上に設定しているところと200Kcal以下にしている所があって、どのお店の牛丼を食べるかでレビトラの吸収率が変わってしまうのです。また同じお店でも並盛ならOKで、大盛り・特盛になると脂肪含有量が30%を超える場合があります。この点に関してはお店のメニューにカロリー表示でしっかりと確認しておくと良いでしょう。また腹7分目ぐらいでも問題はないとされているレビトラですが、やはりバイアグラと同様に空腹時に服用するのがベストでしょう。

レビトラの正しい服用方法について
まず服用のタイミングですが、一般的には性行為の1時間前に飲むと安心でしょう。ただし空腹時であれば15分後ぐらいから効いてきます。これは有効成分含有量が10mgでも20mgでも同様です。10mgの場合は4~5時間の効果持続が可能ですが、20mgならば倍の8~10時間持続しますから、デートのスケジュールを考えて使い分ける事も出来るでしょう。ポイントは即効性が高いという事で、効き目の良く出る方であればベットインする10分前に服用して、ゆっくりと前戯に入る方法でも問題ありません。反対に心因性EDの方のように落ち着いて性行為に入りたい方は、できれば1時間ぐらいインターバルを置くと焦って性行為に入る心配もありません。また1日の服用は1回、そして服用間隔は24時間以上を守る事も肝心です。

レビトラジェネリック通販支舗



ED治療に革命をもたらしたタダラフィル

アメリカのタダラフィル通販

アメリカでは、タダラフィルが含まれているシアリスが普通に通販で販売されています。
もともとは肺動脈性肺高血圧症の薬として開発されたもので、今でもアドシルカという名前で肺動脈性高血圧症の治療薬として販売されています。
そのシアリスが通販で購入することができるようになってから、アメリカのED患者の生活はこれまでと一変しました。
なぜなら、これまでのED治療薬のように、食事のタイミングに縛られることなく使用することができるからです。

食事のタイミング次第のED治療薬

これまでのED治療薬は、使用するためには食事のタイミングを考えなければなりませんでした。
バイアグラなどは、食後に服用したのでは効果が半減してしまうことが知られています。
効果を最大限引き出すためには、空腹時に服用するか、食後2時間以上あけて服用しなければなりません。
レビトラはバイアグラほど厳密ではないものの、やはり食事の影響を受けるため、服用するなら空腹時か食後2時間後が最適です。
効果が表れるのは20分後から30分後ほど経った頃です。
このように食事のタイミングを計るのが難しく、しかも服用したなら即効で効果が表れるため、よほどタイミングを考えて服用しなければ空振りになってしまうこともあります。

食事のタイミング次第でないタダラフィル

ところが、タダラフィルは食事のタイミングに振り回されることもなければ、早すぎる効果に焦る必要もありません。
空腹時に服用する必要はなく、少量ならアルコールを飲んでも大丈夫です。
服用後はゆっくりと聞き始め、最長36時間効果が持続するため、あらかじめ服用しておいて、その後食事やアルコールを楽しんでからベッドインすることもできます。
このように、タダラフィルは、ED患者を食事のタイミングから自由にしました。

日本で手に入れるなら

そのタダラフィルを日本で手に入れるとしたら、クリニックでシアリスを処方してもらうか、個人輸入代行サービスで手に入れるしかありません。
アメリカのように通販で手に入れることはできませんから、面倒でもクリニックに行くか個人輸入に頼るしかないのです。



タダラフィルの購入方法

タダラフィルの特徴を知る

薬にも多くの種類がありますが、タダラフィルも注目されている成分のひとつです。
米国イーラリリリー社が開発した薬でEDの治療や肺動脈性肺高血圧症の治療に役立てられている成分です。
勃起不全の治療薬としてはシアリスという名前で知られています。
水に溶けにくい成分ですのでバイアグラやレビトラと比べ、格段に持続時間が長く、24時間~36時間程度効果が持続するとされています。
性的刺激や興奮があったときに効果を発揮してくれます。

タダラフィルの優れたところ

タダラフィルが優れたところは、持続時間が長く、効果が切れる心配がないことがあげられますが、そのほかにも優れた点があります。
バイアグラは食事の影響を受けやすいことで良く知られていますが、シアリスの場合は食事やお酒の影響を受けにくく、食事やお酒も楽しむことができます。
さらに副作用が少ないなど現在提供されているED治療薬の中でも特に優れた薬と言えるでしょう。

禁忌にも注意する

タダラフィルが主成分のシアリスは医療機関で処方してもらうことができます。
安全性の高い薬ですが、やはり飲み合わせの悪い薬もありますので、体調に不安のある人やすでに薬を飲んでいる人はそのことを医師にきちんと伝えておくことが大切です。
特に心臓疾患のある人は気をつけましょう。
購入方法は医療機関以外では通販で購入するという方法もあります。
通販の場合は海外医薬品の個人輸入という方法で入手が可能です。

通販のメリット

通販でタダラフィルを購入するメリットとしては、医療機関より安く買える、医療機関に通う手間が省けることなどがあげられます。
さらに日本ではシアリスのみが処方されていますが、海外ではすでにタダラフィルが主成分のシアリスのジェネリック的な医薬品が購入できることもあげられます。
同じ効果がありながらかなり低価格で提供されていますので、よりED治療を安く行なえるようになります。
使い方は基本的にはシアリス同じですが、安心して使うためにも正規品保証がある業者を選ぶことが大切です。



タダラフィルを含む商品は通販で

ED改善に効果が期待できるシアリス

EDで悩む男性は世界各国に大勢います。
そんな人たちから注目を集めているのがED治療薬で、日本では3種類病院で処方されています。
また海外では薬局などでも取り扱いのある物もあり、とても身近な存在だと言っても良いでしょう。
中でもシアリスは効果の持続時間がとても長く、服用するタイミングを見計らう必要がないのでストレスフリーで飲む事ができるED治療薬とも言えます。

シアリスの有効成分はタダラフィル

シアリスの有効成分はタダラフィルと呼ばれるものです。
水に溶けない性質を持っている成分です。
そのため食事の影響を受けにくくなっています。
現在、タダラフィルを含有している医薬品はシアリス以外にも多数存在しています。

タダラフィルを含む医薬品を手に入れたい時

タダラフィルを有効成分としている医薬品は多数ありますが、現時点で病院で処方されているのはシアリスのみとなっています。
それ以外の物はまだ認可がおりていないので、手に入れたい人の多くは海外医薬品の個人輸入を利用しているのが現状です。
通常の通販と同じ感覚で注文する事ができるし、何より日本ではまだ認可されていない薬でも手に入れる事ができます。
箱や説明書等は全て英語表記となっているのですが、日本語訳を添付してもらう事も可能です。
英語が苦手だからと言って二の足を踏んでいた人も心配する必要はありません。

個人輸入で手に入れるメリット

タダラフィルを含む医薬品を通販で手に入れるメリットと言えば、やはり手軽だと言う事でしょう。
パソコンやスマートフォンを利用すれば簡単に手に入れる事ができます。
勿論支払はクレジットカードで良いので、コンビニ等に払いに行く必要もありません。
またお店とは違って営業時間を気にする必要もないので、夜中に薬を買いたいと思った時でも注文する事ができます。
勿論タダラフィルを含有しているシアリスのジェネリックも、病院では取扱はありませんがネットなどで個人輸入を行えば簡単です。
サイトも通常の通販と同じで日本語表記となっているし、有効成分や服用方法、副作用等に関しても表記してあるので安心して利用する事ができます。



優秀なED治療薬タダラフィルについて

男性機能の低下は、ある日突然にやって来ます

自分自身の体調不良について、人はなかなか客観視出来ないものです。
最近どうも勃起力が減って来た、ペニスのハリや硬さが若い頃と全然違う、セックス自体は可能だが射精の我慢が利かず早漏になりがち、そういった症状に思い当たるフシがある方は、少し注意が要ります。
男性機能の低下は想定外のタイミングで発生します。
大事なデートやカップル旅行を控えているならば、心身の準備は万全に整えたいところです。

開発と普及が進んだED治療薬の分野

体調不良の多くは、十分な栄養と休養を取る事で自力改善出来ます。
しかしながら、慢性的な勃起力低下は自力解決が難しく、ED治療薬の力を借りた方が、確実です。
幸いな事に、今ではタダラフィルといった低価格な医薬品があります。
庶民のお財布事情では、継続的な服用が難しいとされて来たED治療薬も、ジェネリック医薬品の開発と普及により、可能となりました。

インド生まれのタダラフィル

ED治療薬タダラフィルは、理系大国インドで製造される製品です。
今ではインターネット通販サイトにも掲載される程の人気商品であり、海外製ジェネリック医薬品を並べる専用のHPが開設されています。
シアリス系統のジェネリック医薬品としてタダラフィルは高評価を得ていて、作用時間の長さが、抜群に良いとユーザーの間で評判です。
胃の中の食物によってお薬の効用が阻害辛く、いわゆる食後の服用でも、十分な役割を示す事が証明されています。

驚異的な補助効果を持つシアリスジェネリック

食事時間やセックスのタイミングを逆算する必要があった従来の商品は違い、ユーザー自身が意図した時に、服用出来る特徴を持っています。
服用を一回行うだけで20時間から30時間程の作用が生じるため、薬の持続時間を逐一気にする事無く、落ち着いて愛を確かめ合えるのです。
従来のED治療薬は即効性が高いものの、薬が切れるタイミングも同時に早く、セックスが安心して出来る回数は一回から二回程度でした。
対して驚異的な持続力を持つタダラフィルなら、文字通り土日の期間中、いつでも快適なセックスを行う事が出来ます。
そして通販サービスでの価格も安いため、初めてED治療薬を検討する方々にも良い製品だと言われています。



れびとらのジェネリックが果たす役割は

若い世代に増加

夜の営みに自信が持てなくなる年齢と言えば、中高年と相場が決まっていたものですが、最近は20代後半や30代といった若い世代にも、悩む人が増えてきていると言われています。
メンタルな部分が大きな影響を与えるため、常に競争社会の中で能力主義、あるいは成果主義の結果を求められる仕事をしている人や、さらに責任ある立場に就く年代になっていくほど、どんどん性的な面で元気がなくなっていくという悪循環に陥ってしまうのです。

若い世代に向いている改善薬

中高年においては加齢がもっとも大きな勃起不全の原因となりますが、若い世代は加齢による原因ではないだけに、年のせいだから仕方がないとあきらめきれない部分も多々あるでしょう。
そんな若い世代にこそ向いているのが、勃起不全改善薬においては、れびとらではないかと思われます。
れびとらの効果は服用後、約30分ほどでで始めますが、もっとも効果を実感できるのは服用後1時間程度が経過した頃とされていますので、若い世代が徐々に気分を盛り上げながら楽しむには、時間的にもいいのではないでしょうか。

費用とその改善

服用に際してもっとも大きな障壁として立ちはだかるのが、1錠あたりの金額でしょう。
正規のれびとらは値段が高く、医療機関で処方される場合はそこにさらに診察料が加わりますので、かなりの経済的負担がのしかかってきます。
そこに登場してきたジェネリック医薬品はまさに願ったりかなったりで、全く同じ成分を使っていながら、費用は格段に安くなるため、これにより長期の服用も可能になりました。

高価な薬を安価にチェンジ

そもそも医薬品の薬価を安く抑えるために開発されているのがジェネリック医薬品であることを考えると、れびとらのように高価な薬ほど、そのありがたみは増していきます。
これによって勃起不全に悩む若い世代はもちろん、元気がなくなってきた中高年まで、幅広い世代にこれからも愛用されることでしょう。
男性が元気になれば、社会的な利益も大きくなるのは間違いありません。




top